フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

カテゴリ「お出かけ・旅」の4件の投稿 Feed

2010年3月23日 (火)

ホノルル日記その4

  まだハワイで引っ張るか~とお思いの方。 

 

すみませんです。

 

もっと軽く紹介するつもりが、ついつい思い出すとどれも書きたくなってしまい、長くなりました。

 

これで最後にしますので、もしもうええがなとお思いのかたは明日からまたお立ち寄りください。

 

続きはハワイ2日目の夕方から・・・・・  

 

 

 

Rimg2856

2

ジョグの景色はアラモアナビーチの夕方です。

 

ここはワイキキよりも人が少なく、ビーチも広くゆったり泳げそう。  

 

1

 

ヨットハーバーの夕日。

 

加山雄三のヨットなんかもあるんやろか?などどうでもいい事を考えながらジョグりました。 

 

3  

で、この日の夕食場所は””インターナショナルマーケットプレイス”のフードコート。

 

11  

 

ここはややこしいチップも不要で、何が書いてあるかよう解らないメニューもないので不用なので安心。

 

Cb1

 

お店の写真で選んだコレアスタイルのワンプレートのポークと

 

Cb3

 

シーフードのミックスフライ。 

 

ここではビールの販売はないので、持ち込んでこそっと飲みました。 

 

この後、ホテルのビーチバーでギターの弾き語りを聞きながら”マイタイ”をやっつけて2日目終了です。 

 

で、3日目の日曜の朝、ジョグ中にマラソン大会に遭遇しました。 

 

5k1

 

どうやら、カピオラニパークの外周を廻る5キロレースのようです。 

 

先頭は見られませんでしたが、16分20秒くらいでゴールしたみたい。小さい大会のようでしたが、結構レベル高いです。

 

Rm1

 

 

朝食です。 

 

朝ジョグのついでに遠廻りして買った”マラサダ”というハワイの揚げパン。

 

”レナーズ”という人気店です。 

 

 

 

Rm3

 

注文してから揚げてくれるのであっつあつのふわふわ。 

 

けど、カスタードは日本のほうがおいしいかも・・・。

 

Rm4

 

これも食べておきたかった”スパムのおにぎり”

 

ボリュームたっぷりでした。

 

この日はダウンタウンの”チャイナタウン”に行きましたが、マーケットでは中国語が飛び交い、本当に中国にやってきたような町でした。

 

Ct1

 

Ct2

 

市場の鮮魚?さすがにうまそうには見えませんでした。 

 

予定ではここで昼食するつもりでしたが、以前行った上海・北京の旅行の事を思い出して(苦笑)パス。

 

Romo1_2

 

 

 

そう言えばハワイのジャンクフード”ロコモコ”食べてないやんと、この日のお昼はこれにしました。 

 

目玉焼きの下がハンバーグでその又下にライス。たっぷりのグレービーソースが掛けられています。

 

まーこんなもんか?というランチでした。

 

午後はアラモアナの巨大スーパーウォルマートで見学兼ねておみやげの買い物してホテルに戻りました。

 

で、最後の夕食はジョグ中で偶然みつけたロブスターのお店にしました。 

  

 

Rimg2875

 

”レッドロブスター”

名前の通り海老をメインにしたシーフードレストランで、毎日地元の人たちで行列ができているようです。

 

迷ったあげく、さっぱりいきたいねと選んだのがこれ。 

 

Rl1 Rl2 Rl3  

 

ガーリックオイルをディップして食べるローストしたロブスターとホタテやイカのなんちゃら、エビのカクテルみたいなやつ。 

 

エビもホタテもプリプリでした赤ワインで、ペロッといただきました。

 

 

で、ここまで見ていただいた皆さん、お疲れ様でした。

 

最後の朝ご飯です。 

 

Mj1 その前の最後の朝ジョグは雨まじりのスタートで肌寒いくらいでしたが、終わるころは雲も割れ、朝日を見せてくれました。

 

ホテルから歩いて15分。

 

やってきたのが”カイマナビーチホテルのハウツリーラナイ”というレストラン。

 

Hr1

 

 

名物のハウツリーという大きな木の下での朝食です。 

 

 

 

 

Hr2  

 

ハワイに来る前から狙っていたこのレストランでのメニュー”エッグベネティクト”の登場です。

 

Hr3

 

とろとろ卵のしたにはロースハムとチーズその下にマフィンみたいなパン。朝ごはんにしてはかなりヘビーでしたが、ロケーションも最高で美味しくいただきました。 

 

Hr4  

自分的にはこのシーフードのオムレツのほうが美味しかったかな。やっぱりでかかったけどね。

 

 

 

Hr5_2

最後のワイキキビーチの散歩では見事な虹のお見送り・・・・・と・・・・・ 

 

 

 

  

  

Hr6

 

路上生活者の叔父さんのセクシーポーズに見送られてアッいうまの旅行も終了です。 

 

実はこの旅行計画したのが出発の1月前。ばたばたと用意したわりにはうまく行きました。 

 

嫁と連れ添って25年。二人の娘も仕事やら就職活動やらで付き合ってくれもせず。区切りもいいので、新婚の以来の2人での旅行でした。 

 

 

”次は50年やで!”と話してましたが、それまで生きているかどいうか・・・・ですわ。 

 

Hr7  

 

 

   

持ち帰ったおみやげ。この他まだありましたが、なぜかアシックスのランニングシューズも買いました。(笑) 

 

 ほんとにご覧いただき、最後までありがとうございました。   

では最後に・・・ア〜ロ〜ハ〜!!!!       

2010年3月21日 (日)

ホノルル日記その3

4年前に来た時にはワイキキのホテルからダイヤモンドヘッドの登山口までジョグで向かい、確か入り口から17〜8分で展望台まで登った記憶がありますが、今回は勿論ゆっくり登山です。

 

Dh1

 

このトンネルを抜けるとダイヤモンドヘッドのクレーターの内部です。

 

一人1ドルの登山料を払って登ります。

Dh2

 

 

相かわらず日本の観光客も沢山おられました。

Dh3

トレッキングと言っても、トンネルや急な階段などあり、普段体を動かしていない方には結構きついみたいですね。

 

Dh4

途中の数か所ある展望台はパス。スローペースなので休憩は無しね。

Dh5

約27分でアッというまに一番高い展望台到着。

Dh6

 

今回も天気もよく最高の景色でした。

Dh7

 

でサッと写真を撮ってさっさと下山。

Dh8

とりあえず、記念に一枚ね。 

 

 

次に向かうは全米ナンバーワン美しいという”カイルアビーチ”

 

足はオアフの路線バスの”THE BUS”

 

1回2ドル25セントで終点まで乗れ、一度だけ乗り継ぎ可能。

 

カイルアに行くには1度だけ乗り継ぎが必要です。

 

バス停には停留所の名前の表示や時刻表もなく、やってくるバス全面に表示された番号で行き先を確かめ乗車します。

 

Kl1

 

乗ったバスにはもう日本人観光客はほどんど見かけられません。海外ではロスアンジェルスで地下鉄、ドイツで路面電車に乗った経験がありますが、やっぱり緊張。けど、この緊張感が海外旅行の醍醐味やね。

 

 

Kl2

 

乗車時に貰った乗り継ぎのチケット。これが無いと乗換えできません。有効は2時間以内です。

 

Bb

 

車窓の風景です。 

 

とりあえず乗り継ぎのポイント”シーライフパーク”に到着。

 

いわゆる水族館ですが、あまり興味がないので入館はパス。

 

次のバスまで時間があったので、国道前のマカプウ・ビーチ・パークというきれいなビーチを散歩して時間潰し。

 

Kl3 Kl4

 

Kl5

 

ここのビーチの男子トイレ。

 

何と大の方のドアがありましぇーん!

 

天国みたいな静かなビーチでした。

 

で、手元に用意したバスの時刻表とにらめっこしているうちに次のバスが到着。

 

乗り継ぎの券を見せて乗車し、目的地へ。

 

地元の人達は当たり前のように乗っては降りて行きますが、どこで降りたらいいのかよく判っておらず、ハラハラドキドキ。

 

何とか”ここや!”と決断して降車。幸い間違いなかったようで、地図を片手にとりあえず、目的のランチのお店『ブーツ&キモズ』に辿り着きました。

 

Bk1 20分ほど並んで席に付き、

 

Bk2

 

まずはベーコンとトマトのサンドイッチ。

 

Bk3_2   

 

パンがカリカリでトマトがたっぷり。おもいっきりかぶりつきました。 

 

 

で、絶対やっつけてやろうと決めていたこれ!「マカダミアナッツ・ソース・パンケーキ」登場。

 

Bk4

 

これにはまいりました。アメリカ人もなかなかやるやん!という感じ。

 

Bk5

 

今まで食べた事のない食感と味。しかもうまい!

 

ねっとりしたパンケーキの生地にバナナがポイントになって、さらにこのソースがクリーミーで絶妙。

 

Bk6_2

 

細かく刻んだマカダミアナッツの食感もいいポイントになってます。

 

ここまで来た甲斐ありでした。

 

で食べた動く。民家が並ぶ道路を2キロほどとっとこ歩いて・・・

 

カイルアビーチ到着です。 

 

Kb1

 

ちょっと曇が出てきましたが、時折日がさすと白い砂浜とターコイズブルーの海が輝きます。 

 

Kb2

 

思わず、靴下を抜いて膝まで海に浸かりましたが、お決まりで高い波でズボンを濡らしてしまいました。

 

Kk2  

 

散歩したこの辺りの民家。個性豊かな平屋の木造が並んでます。

 

Kk3

 

こんな家に住んでみたくなりました。

 

で、帰りのバス時間待ちの間に地元のスーパーマーケットを散策。

 

Kb3 

 

これはターキー。日本のスーパーでは見かけません。 

 

と思ったら・・・・・。

Kk4

 

豆腐、味噌、さらには納豆まで販売。 

 

おもしろい食材やバカでかい肉の塊を見学できました。 

 

バスの時間は過ぎてましたが、どうせ時刻表通りにこないのは判ってます。

 

Kb5  

 

最後にロコに人気のアサイのスムージーでさっぱり喉を潤して、

 

Kb6

 

すっかり?乗り継ぎも慣れた路線バスで、ホテルまで戻りました。

 

普通ならここでシャワーして夕食に繰り出すのでしょうが、自分はやっぱりサッとジョグらないと気がすみません。

 

お気に入りのアラワイ運河沿いで偶然の虹を見ながら、アラモアナビーチパークで夕日を浴びてご機嫌でホテルに戻り、さー晩ご飯。

 

この日はインターナショナルマーケットプレイス内のフードコートでサクッといっときました。

 

2010年3月20日 (土)

ホノルル日記その2

 

ホノルル最初の夕食に出かけたのは”とりあえずベタなハワイのレストランでがっつり行こう!”と前調べしていたトップオブワイキキ。

 

回転展望レストランでビルの”てっぺん”にあるのもいいし、1時間に一周するして景色が変わるのもおもしろそう。

 

当日ホテルについてから予約しました。

Tw1_2

 

まずはなぜかハイネケンで乾杯。

 

料理は一皿の量が半端じゃないので、前菜2、メイン1で。2人でシェアすることに。

 

Tw2_2

 

前菜のマグロのなんちゃら。

 

ハワイはマグロも名物みたいです。イタリアンな感じの一品でした。 

 

もうひとつの前菜のほうれん草のソテーは写真失敗。 

 

で、メインの登場。 

 

Tw3_2

 

”リブステーキ”なんと450グラムもあります。

 

厚みは25〜30ミリ。気持ち悪いくらいのボリュームですが、これは旨かったです。 

 

Tw4

 

醤油ベースの味付けで、ワサビのソースをディップしていただきました。

 

食べても、食べても無くなりません。

 

ボトルで注文した赤ワインでビーフを流し込んでなんとか完食。

 

日本のなんちゃら牛と違いサシは入ってませんが、柔らかくジューシー。やっぱりアメリカンビーフはおいしいと実感しました。 

 

Tw5 

このレストランは余り背の高いビルではありませんが、たまたま運よく金曜の夜だけ打ち上げらられる”ヒルトンハワイアンビレッジ”の花火も見れました。 

 

お腹も一杯になって、ちょっと散歩して、デザートはここ。 

 

Cf1

 

毎日行列のできる有名店”チーズケーキファクトリー”

 

大混雑なので、テイクアウトでホテルで食べました・ 

 

Cf2

 

名前は忘れましたが、やっぱり特大サイズ。トレーの寸法から想像してみてください。

 

Cf3

 

これはゴディバのチョコを使ったチーズケーキ。 

 

ずっしり濃厚でおいしかったです。 

 

結局これ2つ、ちびちび食べて完食するのに3日かかりました。(笑)

 

2日目は土曜の朝のみ開催される、地元の人達にも人気の朝市

 

”KCCファーマーズマーケット”で朝食する事に。 

 

Fm1

 

朝、8時過ぎに到着しましたが、すでに大混雑。

 

 

 Fm2

 

地の野菜や果物、ハンバーガーやワンプレートの朝食のお店が一杯です。

 

ここに来る前に朝ジョグは済ませていたので食べる気満々。

Fm3  

狙っていた”ガーリックシュリンプ”

 

下に引いてあるパスタの量が凄い! 

 

ただし、残念ながらちょっと柔らかすぎ。

 

Fm4

 

行列ができていたピザもいっときました。

 

バジルのソースが濃厚で朝からワインが欲しくなる一品やね。 

 

で、またまたお腹いっぱい。そして食べたら走る! 

いや、今回は登る! 

 

この朝市からはダイヤモンドヘッドの登山口まですぐ近く。  

 

さぁ〜登るで〜!!!!

 

 

Rimg2695

2010年3月19日 (金)

ホノルル日記その1

ホノルルに到着後、まず最初の観光は”ホエールウォッチングクルーズ”ランチ付き。

 

C3  

この時期のみ沖合に近づく座頭グジラを見ようというツアーです。

船内は一目くじらを見ようと外国人や日本人で一杯。

 

C1

2時間40分クジラの姿を探すクルーズでしたが、今回は残念ながら潮吹きを数回見られただけ。

 

くじらの替わりにイルカが船と一緒に泳いでくれました。

 

けど、いろいろイベントもあり退屈しないツアーでしたよ。 

 

 

くじらを探す合間に、ハワイの最初のランチは船内でのブュッフェ。

 

C2 あんまり期待もしてなかったけど、予想以上に美味しかったです。

C7  

 

C4

 

ローストビーフだけお代わりしました。柔らかく中々いけました。

 

 

その後、ホテルにチェックインしてルームカードもらって、いざ部屋に入ろうとしたところ、いくらカードを差しても一向に鍵が開かへんやん!

 

も〜早く部屋に入りたいのにイライラ・・・・・。

 

  

仕方が無いのでエレベーターホールの電話でその旨を伝えて、係の人が来るまでかなり待ちました。

 

結局カードエラーでしたが、アメリカ人は一切謝り無し。笑って新しいカードと交換するだけ!こんな国なんですね。これから覚悟しとかんと・・・。

 

C6  

29階の部屋からの眺め。一応オーシャンフロントつーやつで。

 

で、寝不足も忘れちょこっとジョグ。

 

シャワーして、とりあえずは・・・・・ 

 

C8

 

この景色とバドワイザーとポテトチップス。

ハワイに来たで~!と実感。

 

で、この日のディナーは”トップオブワイキキ”という回転展望レストラン。

C9

 

ベタベタですが、こんなんもありかとちゃんと予約していたので、いい席につけました。

狙うはアメリカンなジャンボステーキです。 

 

続きは明日ね・・・。