フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 初板橋シティーマラソン | メイン | もったいない »

2013年3月26日 (火)

ことしも熱い戦い?

自分の富士登山は家族で登ったのが始まりでした。

 

長女が中学2年生で、次女が小学6年生。 

 

今思えば何も知らない娘らを巻き込んで無理やりでの決行でした。

 

途中、お決まり通り8合目の山小屋で仮眠したものの、夜中の登山再開で娘2人とも高山病でゲロゲロと吐く始末。

 

何とか山頂までたどり着きましたが、自分以外は即下山でした。

  

ランなど興味も無かったその頃の自分には、将来走ってこの山を登るなど考えても見なかったです。

 

その後、レースを含め富士山のてっぺんに登った事合計5回。 

 

やっぱり山頂の景色は絶好です。

 

月曜、この日は富士登山競争のエントリー。 

 

今年もえらい事になってたみたいですね。

 

エントリーできた方、てっぺん目指してこれからいい汗流してください!

 

エントリーできなかった方、また1年夢を膨らませて! 

 

自分は、もうこの大会は遠くなってます。 

 

過去3回の参加で2回目に3時間46分がベストタイムです。 

 

3回目は2009年。もう4年前。この年は悪天候で5合目ゴールに短縮でした。ここ

 

この年以来、この大会には参加してません。 

 

今から5合目からチャレンジするエネルギーがないのと、あのキツい練習に耐えられる体力に自信がないのが理由です。

  

けど、今年の夏には是非また富士吉田の市役所から単独でも登ってみたいですね。

 

ゆっくりでもいいという方たおられたらご一緒しませんか?

 

14

 

日本一のお山のてっぺんに立つのはやっぱりいい気分ですよ~! 

 

 

そんな事を思う夜。

 

てな事を思い出しながら、またこんな番組が・・・。 

 

Img_8181

 

河島英悟にイルカ。 

 

Img_8182

 

美空ひばりとアリスにかぐや姫。 

 

今はあのかぐや姫の名曲の神田川の近くに住んでます。

 

Img_8189

 

ランをさぼって焼酎片手にまたまた飲みすぎ~!(笑)

コメント

実は私、富士吉田市役所から山頂まで、
ただの1度も通しで登ったことがないのです
(なぜならいつも関門で下山を促されるから・涙)。
ホントにゆっくりペースと信じていいなら、
ぜひぜひお伴したいです!!
今年は急いで登る理由もなくなったので、
1日かけて往復できたらいいなぁ~と♪

ももたろーさん、
2年前に単独登山した時は
新宿を朝7時頃高速バスで出発。
帰りは五合目からバス乗り継いで夜9時には
新宿に帰ってたような記憶が。 
ポイントは山頂からの下りで飛ばせるかですね。 
砂かけももたろーになるのは間違いなしですよ。
毎回、下町ランでお世話になているので、
案内させていただきます!
是非やりましょう!

二年振りに出走します。
数万かけて出る価値あんのか?と思いながら、やっぱりエントリーしたら夏までモチベーションが違ってくるんですよ。
しっかり練習しないとこの大会は臨んだらあかんと思うんですよね。
3か月半で3年前の走力戻れるか疑問ですが、とりあえず体重だけは戻さねば(爆)

たいパパさん、
山に強いたいパパさんなら、大丈夫でしょう。
しっかり山を走りこんで、記録伸ばしてください!
超期待しております!

コメントを投稿