フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 聖地 国立競技場 | メイン | 皇居で »

2012年9月20日 (木)

やっぱりご報告しときます

レースから4日目。
 
一段落したのでやっぱり田沢湖マラソンの報告です。
 
Img_4922  
田沢湖のシンボル”たつこ像”です。 
 
Img_4921
 
日曜、朝の散歩で、神秘的な紫色のグラデーションがきれいな湖を背景に朝日を受けてに静かに輝いてました。
 
 
「田沢湖の畔で暮らしていた彼女は永遠の美を願い竜の姿になり、湖の主となった」との伝説があり、この金色に輝く像以外にも合計4体のたつこちゃんが田沢湖畔に点在するらしいです。
 
 
Img_4928   
そんな神秘的は田沢湖の朝散歩の様子です。
 
宿泊したホテルの前が丁度、10キロマラソンのスタート地点で、フルマラソンのラスト10キロ地点です。
 
Img_4927
 
1周約20キロ。想像以上にすてきな湖でした。 
 
で、勿論観光に来た訳ではないので散歩もここまで。
 
 
Img_4934  
 
朝、7時前にホテルの朝食をいただいて、いざ出陣ね。
 
天気予報通り朝から日差しが猛烈に厳しく午前10時のスタート時点では30度を軽く超えていたようです。
 
Img_4939
 
不調とは言え、折角東京から600キロも車を飛ばして来ているわけで、ただでは帰れません。 
 
取りあえずキロ4分30秒ペースでレースメイク。行けるとこまで、いや何としても3時間10分以内でゴールしてやるぞ〜!と突っ込みました。 
 
以下5キロごと。
 
21′31″ 21′38″ 22′52″ 22′38″
 
でハーフ通過が1時間33秒40秒の見事なビルとダウン。
 
ここまで田沢湖から離れ適度なアップダウンのある日陰が一切無いコースでした。
 
相変わらず脚は重いものの、ここからは後半は湖畔を一周するほぼ日陰のコースです。 
 
「きついけど、なんとか目標タイムでゴールできるか!」と思ったその後、右足裏にマメ。さらに左膝外側の痛み。 
 
マメは辛抱するにしても、左膝は半年前の京都マラソンでも痛み出した同じ箇所。しかも京都では無理を押してその後、故障突入した経験があり、一気に戦意消失。 
25キロ以降、一気にペースダウンしながら悩んで出した結論。
 
フルマラソンでは2009年の別大以来の”DNF”
 
28キロの表示を確認してストップしました。 
 
あと14キロ痛みをこらえて走るよりも、Uターンして7キロジョグでゴール地点に帰る事を選びました。
 
田沢湖マラソンですが、湖畔を走ったのはたったの7キロだけ。 
 
朝見た金のたつこちゃんの前を通過する事もなく、むなしい結果でした。
 
走り切った方がよかったのか、止めて正解だったのか今はまだ解りませんが、このシーズンが終わって結果がどうでるかで、どちらかよかったのかはっきりすると思います。
 
だらしないダメ男を乗せてくれたたけちゃん、1位副賞のホノルルマラソン招待を30秒差で逃したものの見事女子総合2位のゆんちゃん、最後まで諦めずに完走されたゆた君。
 
Img_4946
 
お世話になりました。ほんと、ありがとうございました。
 
おまけの画像は帰りの道路上に突然現れた子グマちゃん。
 
Img_4951
 
母クマから迷子になったんでしょうか。
 
自分と同じく、途方にくれているように見えました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

お疲れ様でした。
今は、若頭の復活を待つのみです。
まだまだ、自分達に背中を見せて下さい。

乱名亜さん、
嬉しいエールありがとうございます。
モリテツ師匠や、松平さん、太田さん、万パパなど
まだまだ自分など若僧ですよね。
へっこんでる場合ちゃうのは解ってるんですが。
お互い、先輩に負けずに頑張りましょ!

コメントを投稿