フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2012年1月 | メイン | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

3月1日の激走は中止です

火曜夜トレセンに行ったところ、3月1日水曜の激走は回廊の雪のため中止決定だそうです。

雪が解ければ回廊は解放される予定ですが、その場合でも激走トレーニングは開催されずです。

 

なお29日夜、外苑の1325mコースも昼間の積雪がかなり残ってました。

 

取りあえず報告まで。

東京マラソンを終えた皇居


東京マラソン明けの月曜はランオフ。

 

トレセンのお風呂に浸かりながらセルフマッサージのみでした。

 

火曜もまたまた寒い夜でしたが、四ッ谷の銭湯から久しぶりに皇居へ。

 

ゆっくりと疲労抜きのジョグのつもりでしたが余りの寒さでちょっと速めで2周だけ。

 

キロ5分程度でしたが、貧血も回復してきたかだいぶと楽になって来た感じです。

 

東京マラソンが終わったばかりですが、たくさんのランナーで賑わってました。

 

戻った塩湯のあつ~い47℃のお湯で生き帰りました。(笑)

 

ブログはマラソン前日の葛飾散歩に戻ります。

 

寒い日ながら狭いマンションにこもっておられず、昼前から葛飾柴又へ。

 

Img_0854

 

駅前ではあの寅さんが出迎えてくれました。

 

斜に構えたお決まりのポーズですが、隙がありません。今にも動き出しそうないい銅像ですね。

 

Img_0858

 

まずは帝釈天参道を散歩して、ちょうどお昼過ぎだったので、老舗のここに。

 

Img_0868

 

うな重は松竹梅とありましたが「梅はちょっと小さめですよ」のお姉さんの一言で梅でもええかと思っていたけど思わず”竹”を注文。

 

 

「そう言われたら梅注文できへんがな〜!」(泣)で待つ事20分以上。

Img_0867

 

やっとこの子とご対面。梅はどれくらい小さいのか気になりながらも美味しくいただきました。

Img_0870

Img_0872_2

その後、帝釈天にお参り。東京に住んですぐにバイクでやって来た以来の2回目ですが、何度見ても立派なお寺でした。屋根の造りが独特ですね。

 

Img_0891

 

その近くにある山本亭。

 

 

Img_0889

大正末期の特徴を残した和洋折衷のお屋敷です。

 

Img_0881

 

書院の庭園も見事でした。

 

 

Img_0885

館内ではちょうど”貝合わせ”の展示中で、運良くこの貝絵を描かれた高梨須美さんにいろいろと”百人一首貝合わせ”の遊び方や制作の苦労話しなどお聞きでき、とても勉強になりました。

 

Img_0886

 

それにしても書画ともにお見事な出来映えでした。

 

で、折角なで寒いけど矢切の渡しまで足を延ばしましたが、あいにくの雨でお休み。

 

Img_0893
片道100円と高くはありませんが、向こう岸に渡っていったいどこに行くのでしょうか。

 

見る限り渡ったところでなにも無いのですぐUターンするしかないよな〜?

 

Img_0897

 

寒い中、江戸川の土手ではランナーもちらほら見かけられました。

 

最後に参道に戻り、明日のカーボにこれ。

 

Img_0903

 

お餅が柔らかくあんこもたっぷりで美味しかったです。

 

Img_0907

 

駅前の駄菓子屋さんには懐かしい駄菓子が一杯。

 

Img_0904

 

見ているだけでも楽しいおかしやおもちゃが一杯ならんでました。

 

仕上げはバスで小岩に移動し、冷えた体をここで温める事に。

 

Img_0910_2

 

普段の入浴料は一人2400円ほどのところ、土曜サービスで夫婦二人で2200円。

 

実はこのサービスはネットで調査済み。サウナや檜のお風呂もありゆっくりできました。

 

レストランのビールにはこんなデザインが・・・。

 

Img_0908

 

大阪にもこのラベルで販売してるんでしょうか?

 

雨上がりの寒い1日でしたが、最後にお風呂で温まり、この後伊藤コーチと神楽坂で合流。

 

美味しい料理でついつい飲み過ぎた東京マラソン前日日記でした。

2012年2月28日 (火)

さすがお江戸の42キロ

6回目の開催となった今年の東京マラソン。 

R0011247

 

スタート会場の都庁の辺りは、これから始まるお祭りで盛り上がる3万6000人のランナーで熱気でムンムンでした。

 

R0011250

 

トイレも荷物預かりのトラックも半端な数ではありません。

 

これからこの3万6000人が大都会の車のない静かな大通りを凄まじい勢いで怒濤の如く突き進む光景となるとワクワクしてきます。

 

今年は厚い雲の覆われた寒い1日の中での開催となりましたが、都知事のスタート前に「天気はいい具合に用意しました。絶対無理しないように、生きてゴールしてください!」の挨拶で大爆笑。

 

さすがにうまく盛り上げてくれますね。

 

Img_0922_2

 

スタート直後のハート型の花吹雪は鳥肌ものです。

 

Img_0927

 

号砲後25秒ほどでスタートライン通過。体が冷えていたので最初はちょこっと速めいに走り出しました。

 

先ずは新宿の高架下をくぐったところ。

 

 

Img_0929_2

 

合計6車線の靖国通りを走るランナー。

 

Img_0930

 

凄い数ですが道幅が広いので余裕でマイペースで走れます。

 

Img_0931

 

皇居を過ぎて、増上寺前で日本人トップグループとすれ違いました。

 

Img_0932

 

品川から戻った三田付近では東京タワーが見られますが走りに集中して気付かず走るランナーも多いそうです。

 

Img_0933

 

銀座では2回目のトップとのすれ違い。先頭のデットヒートは迫力満点やね。

 

Img_0935

 

28キロ付近の浅草は今年も沿道の応援のが一杯で、自分が立ち止まって撮影していると”兄さん、余裕だね〜!”と沿道からの声。

 

”ええ、折角なので記念に!”と少しお喋りしをてしまいました。

 

Img_0938

 

エイドで元気に応援してくれるボランティアの声援はやっぱりとても力貰えます。ありがとーねー!

 

Img_0944

 

33キロ地点の銀座を埋め尽くすランナー。

 

やっぱりここがこのコースのメイン道路かな?”東京を走ってる!”というのが実感できる気分がいいポイントです。

 

右側のランナーはこれから浅草に向かう22キロ地点です。

 

Img_0951

 

35キロ過ぎの佃大橋の登りです。

 

ここからゴールまで多少のアップダウンが続きますが、これからがまさに踏ん張りどころやね。

 

Img_0956

 

そこを上ると湾岸の高層ビルを一望する景色が一気に広がり、左右には沢山の熱い声援が待ってました。

 

で撮影もここまで。

 

この後、ラストの2.195キロだけは重くなった脚でペースアップ。と言っても9分15秒。キロ4分13秒程度でした。

 

あっという間の楽しい42キロ、3時間18分。

 

Img_0957

 

序盤は少し汗もかきましたが、中盤以降気温も上がらず体も冷えて途中2回もトイレ駆け込む始末。

 

ペースとしては4分30〜40秒くらいだったでしょうか。

 

楽しかったといえ、走りだしから脚は重く、最後くらいはもっとペースアップしたかったのですが、一杯一杯。

 

実は4年前、仮装でこの大会を走った時には東京の土地勘もなくどこをどう走っていたのか解らずだったのが、東京に住んでそろそろ2年。

 

今回はほぼ走ったことのある道ばかりで、大阪マラソンに続き”庭を走ってる状態?”(笑)東京人の視線で走らせていただきました。

 

さらにゴール直前には先週合宿で一緒だった有森裕子りんの大声援。

 

そこでしっかり目が会い、自分を覚えてくれてたみたいです。

 

これで厚かましく自分勝手にもうラン友の一人です。(笑) 

 

で、楽しかった大江戸マラソンも終了。

 

Img_0964

 

 

ゴール後はまずアミノバイタルを貰って、完走タオル。

 

Img_0967

 

Img_0971

Img_0972

次に完走メダルで、ソイジョイ1本。

 

Img_0975

 

Img_0978_2

 

バナナとみかんもいただき最後はサロンパスのスプレーのおまけ付きでした。

 

Img_0981

 

Img_0983

 

見事に整列した手荷物も壮観です。

 

今回も自分のゴールした時間帯ではとてもスムーズな流れで会場を後にできました。

 

ボランティアの皆さん、本当に笑顔と声援ありがとうございました。

 

けど、このタイムで走ったランナーに”完走おめでとうございます”はちょっと違和感があったかな〜?

 

このレベルなら完走は当然で”完走おつかれさま!”のほうが自然かも・・・?

 

贅沢な違和感かもですけどね(笑)

 

ともあれやっぱりさすがの東京マラソンでした。

 

4ヶ月前に第1回の大阪マラソンも走りましたが、スケールと言う面では差がありますね。

 

大阪府庁舎と東京都庁。御堂筋と銀座通り。通天閣とスカイツリー・・・などなど。

 

勿論浪花路も個性豊かなコテコテの応援と風景で良かったですが大江戸とは格が違うという印象でした。

 

これである意味2週間後の京都マラソンがちょっと楽しみになって来ました。

 

それまで脚を休めとかんとね・・・・。

2012年2月27日 (月)

2012東京マラソン

 

急遽参加することになった東京マラソン。

 

Img_0922

 

体調がいまひとつながら、ご機嫌で42キロ走らせていただきました。

 

Img_0928

 

今年も記録を狙うには絶好のマラソン日和だったようです。 

 

 

 

自分はときどき立ち止まって写真を撮りながらのファンラン。 

 

タイムは3時間18分ほど。 

 

 前半は余裕があったつもりでしたが、中盤以降腰にきてけっこうきつくなりながらも、最後は笑いながらゴールできました。

 

本来のレースなら30キロ過ぎからきつくなる所が、”もう10キロちょっとで終わるんか?”とちょこっと寂しくなるくらいでした。

 

その写真は明日にでも・・・。 

 

レース後は今年も大阪から応援に来てくれた乱名亜さんと合流して、お茶の水のお風呂で汗を流した後、当然打ち上げ。

 

Img_0989
 

 

この夜もうまいビールがのめました。 

 

Img_0986

 

写真右のきゅーすけ君、自己ベストを大幅に更新し。2時間44分。 

 

福岡を走るのはそれほど遠い未来ではないでしょうね。 

 

頑張ってください。

 

それと、乱名亜さん、解ってますね!

 

来週、絶対ですよ!!! 

 

Img_0991

 

レースを終えて1週間ぶりにビールを飲むきゅーすけ君とこの夜を最後に次の篠山まで1週間禁酒する乱名亜さんを前においしいビールと料理をいただきました。

 

Img_0992

 

Img_0995
 

 

ありがとうございました。

 

 

 

2012年2月26日 (日)

お祭り前日

 

東京マラソン前日は寒い雨でした。

 

 

 

けど、狭いマンションの部屋でくすぶっているのもなんなんで、ちょこっと散歩。

 

Img_0854
 

 

 

 

葛飾柴又で帝釈天など散策してうなぎをいただいて、プチ遠足してきました。

 

Img_0864

 

詳しくは後日に。 

 

で、晩ご飯は神楽坂の”もん”というお店でこの方と。

 

Img_0912
 

 

前日に自転車でこけて、肩を怪我された伊藤コーチ。

 

今日の東京マラソンの応援にやって来られました。 

 

このお店のオーナーもランナーで、いろいろとイベントを企画されているそうです。

 

明日はレースですが、タイムを狙うレースでもないので、しっかり飲んで、魚を中心に美味しい料理をいただきました。

 

Img_0911

Img_0913

 

 

 

Img_0913_2

Img_0914_2

 

Img_0914_4

 

さあ、いよいよ日本最大のランニングイベントです。

 

 

 

走られる皆さん、悔いの残らないレースにして下さい!

 

自分も思いっきり楽しみます!!! 

 

2012年2月25日 (土)

突然ですが・・・

いよいよ明日に迫った日本最大のマラソン大会。

 

 

実は急遽、そのランナーの一人になって走りる事になりました。

 

Img_0843

 

まだまだ貧血状態なのでガチでは走れませんが、折角なので楽しみたいと思ってます。

 

金曜夜の週末ジョグは太ももの張りがあったので、3キロで止めときました

 

今話題の塩こうじ。

 

Img_0844_3

 

いったいどういうなりゆきでブームになったんでしょうか。 

 

その塩こうじの浅漬け。

 

Img_0842

 

自分作ではありません。

 

去年その東京マラソンを初めてマラソンで走った嫁が、なぜか今年は応援しにやってきたみたいです。

 

今日の東京は雨ですが、明日は回復するとの事。 

 

1/35000となって思う存分楽しまさせていただきます!

 

 

 

2012年2月24日 (金)

ふじさんの日

 

木曜は2月23日、フ ジ サン(2 2 3)の日だそうです。

 

けど残念ながらこの日は昼過ぎまで雨。

 

富士山は拝めずです。

 

て言うか仕事場の新宿北向きのビルの4階からは、当然ながらどんなええ天気でも富士山は見えましぇ~ん!(泣)

 

仕方がないので、この週末に見た伊豆大島からのおやじを思い出して過ごしました。

 

Img_0797

 

そんな日の夜は久しぶりに激走参加。 

 

今回はC+の4分20~30秒ペース。 

 

今の自分には最後まで走れるかどうかのペースでしたが、何とか最後はペースアップして、回廊の16周(10キロちょっと)を平均1キロを4分16秒程度で走れました。 

 

午後から雨も上がり、気温もちょっと上がり汗をかく程度で、気持ちよく汗を流して終了。 

 

久しぶりにこの夜は知ったメンバーが揃いアップとダウンジョグも賑やか。みんな元気です。 

 

この週末の東京、さらにその先の名古屋ウイメンズを走る皆さんも大詰めの調整ランだったみたいです。 

 

自分はもうこのシーズン終わってしまいましたが、皆がんばってね~! 

写真はインターネットで取り寄せたこれ。

 

Img_0622

 

お買い得の広告にハマってしまいました。

 

Img_0829

 

けど、思った以上に大ぶりでぷりぷり、おいしいやん!

 

Img_0831
 

 

衝動買いでしたが、ええ買い物でした。(笑)

 

2012年2月23日 (木)

きらきら輝く椿ロード その3

Img_0791

 

2日目、またまたバスに乗って昨日終了したここ。9時30分から再スタートです。 

 

Img_0750

 

今日は暖かくなる予報でしたが、やっぱりここは寒かったです。 

 

有森さんのスクワット教室後、この日は標高350mからの下りメインの20キロほどです。

 

走りだしから結構一気に下るので自然に皆さんペースアップ。

 

この調子なら11時にはゴールしそうな勢いでした。 

 

40分ほど下った所にある大島公園で一回目の休憩。

 

Img_0758

 

 

ここでちょこっと観光ができました。

 

まずは折角なのであんこちゃんと記念撮影。

 

この時期、大島は島あげての椿祭り開催中で、この公園でも偶然"あんこ節の手踊り"を見られました。

 

Img_0762
 

 

観光中のおばちゃんに囲まれて記念写真を撮る有森さん。

 

Img_0756

 

実は自分が「後ろからオリンピックメダリストの有森裕子さんが来るよ~!」と言ってしまったんで、にわかに大盛り上がり。

 

なんか有森さんには迷惑だったかもですが笑顔一杯で対応されてました。 

 

Img_0767

 

Img_0769_2

その後は走りながら貧血状態でどう走ったらいいのかをアドバイスしてもらったり、有森さんの合宿中の民宿のおばちゃんたちとの再会もあり、あっという間にこの日のランも終了。

 

朝に続き昼間も富士山を拝めるなど、この日もほんとにいい天気で気持ちよく走れました。

 

Img_0776

Img_0779
 

 

最後の昼食もやっぱりボリューム満点。 

 

 

その後、大島のこのコースの名前を皆さんで募集し、中から選ばれたのがこれ。 

 

”ランナーの脚をつくる道”

 

まさにアップダウンの続くタフなコースにぴったりなええ名前ですね。 

 

ちなみに自分の提案したのは・・・”あんこ椿は恋の道”(笑)

 

うけ狙いが大滑りでした!(泣)

 

さらに観光庁のランナーズインフォのTシャツをいただき、裕子りんのサインももらい、ごきげんで終了です。 

 

Img_0784

港で椿油や岩のりなど一杯おみやげ買って島を離れました。

 

帰りの船から見た富士山です。

 

Img_0802

 

 

 

この日は夜明けから夕暮れまで富士山の景色を堪能できました。 

 

ほんとに今回もええラン旅行になりました。

 

R0011229

 

 

 

有森裕子りん!もう増田明美さんでも千葉ちゃんでもなく、裕子りん一筋っす!

 

R0011243

これからも頑張るランナーにその笑顔で元気を送ってください頑張っください。応援してます!!! 

 

お世話になった44おやぢさん、そのほかスタッフの皆さんありがとうございました。

 

またこんなツアーがあれば是非参加したいです。

よろしくお願いします! 

 

 

 

 

 

 

 


 

2012年2月22日 (水)

きらきら輝く椿ロード その2

有森裕子さんと走るこの大島のロード。

 

全くと言っていいほど平坦はなし。かなりタフなコースです。

 

彼女が現役の時に、という事はオリンピック出場前にここを合宿地として走っていたそうです。

 

無知でしたが、伊豆大島はランのメッカだったんですね。

 

有森さんのその思い出深い道路を走りながら、観光ガイドさん並みにいろいろと解説していただく贅沢なジョグでした。 

 

スタートしてから1時間ほどでしょうか、道路建設で山を切り崩した際に現れた”真伏地層切断面”です。

 

Img_0649

 

巨大なバームクーヘンのように美味しそう?な火山層が重なってます。

 

Img_0655

 

波のようにうねったしましまの風景は迫力満点でした。

 

この島には珍しい砂浜です。

Img_0659

 

やっぱり真っ黒やね。火山で噴火した石が波で砕かれて砂浜になったんでしょうね。

 

気温は低めながらこの日は絶好のジョグ日和で、海がキラキラと光ってほんときれいな景色の連続でした。

 

Img_0660

 

Img_0667

 

波浮(はぶ)港見晴台から波浮港を見下ろす景色です。

 

へたな写真ですが実際はもっと感動的できれいでした。 

 

 

 

Img_0668

ここはあの都はるみさんの代表曲の舞台の地。昭和を代表するええ唄やね〜。

 

えっ、知らない?

 

これです!(笑)

 

 

おもわず口ずさんでしまうのは、今回自分だけ? 

 

だいたいが若いランナーやからね~。

 

 

この後この先が崖崩れで通行止めという事で一旦、1周道路からそれて、そこから6キロほど続く上りっ放しのこの日一番の難所の始まりです。

 

Img_0669

 

途中1回だけ休憩を入れましたが、福岡ランナーからフルマラソン初心者の方までそれぞれのペースで登り切って午後5時過ぎ、1日目のコース終了です。

 

Img_0670

 

終点のここ”月と砂漠ライン”は海抜約350mとの事。

 

Img_0672_2

 

気が付けば辺りは雪景色でかなり冷え込んでました。

 

ツアーが用意してくれたバスに乗り込み明日走るコースを通って宿に帰りましたが、途中夕日に浮かぶ富士山も見ることができました。

 

Img_0679

 

ほんとに贅沢なツアーです。

 

さらに戻って部屋から見た感動の風景です。

 

R0011220

 

伊豆大島、1日でファンになりました。

 

冷えた体を温泉でまったり暖めた後はお楽しみの夕食。

 

Img_0696

 

 

乾杯で始まって、待ちに待ったこのご馳走です。

 

 

Img_0692

 

赤魚と金目鯛のお刺身と椿油の天ぷらがメインでしょうか。

 

Img_0693

 

Img_0700


自分で揚げて、アツアツをほっほっ・・・・。

 

Img_0697

 

何時ものことながら走った以上に栄養補給しました。(笑)

 

その後は有森さんを囲んでマラソンのランニングレクチャー。

 

トレーニング方法やピーキング、効率よい走り方、ランナー的食事など豊富な経験談を交えてお話し頂き興味深くとても勉強になりました。

 

有森裕子さん、ええ人です。

 

Img_0663a

 

この大島同様、いやそれ以上に1日で大ファンになりました。

 

であっという間に2日目です。

 

朝ランに出かけた同室の44おやぢさんの後をおって6時前、ゆっくりジョグ開始。

 

Img_0723

 

元町港から始まる沿岸沿いのサンセットパームラインからの景色もまたまた絶景。

 


 

Img_0727_2

 

見事な富士山が朝日を浴びて輝いてました。

 

寒いけど起きてよかった〜!寝ていたら損するところでした。

 

そこで見つけたのがこれ。

 

Img_0702

 

それほど大きなものではありませんが、ゴジラの頭!

 

Img_0703

 

実は彼、大島生まれだったようです。

 

で、うろうろ写真とりながらジョグっていると朝ご飯の時間が迫ってるやん?

 

あわてて帰りましたがちょこっと遅刻してしまいました。

 

Img_0741

 

さあいよいよ2日目ラン。今日もええ天気で楽しくなりそうやね〜。

 

つづく~!

2012年2月21日 (火)

きらきら輝く椿ロード その1

7581326311

 

急遽募集された観光庁この企画。 

 

1日会社に休みをいただき参加してきました。 

 

日曜朝8時に竹芝ターミナル発の高速ジェット船に乗りりこ出発で1泊2日のラン旅行に始まりです。

 

珍しい船旅。なんとなくワクワクですでに興奮状態でした。 

 

Img_0624

 

2時間20分であっという間に、”あんこ椿の大島”到着ね。

 

この合宿、観光庁の”RUNNER'S INFO”企画の一環で、今回は伊豆大島の”伊豆大島一周道路”約50キロを2日間かけて走破し、その道の名前を付けて認定しようとするツアーです。

 

勿論、大島には初訪問。 

 

Img_0637

 

さすがに椿の島だけにあちらこちらで椿花が咲いてました。 

 

船を下りてバスに乗り込み昼前に滞在するホテルに到着。 

 

で、まずは昼ごはんタイム。

 

Img_0633

 

結構なボリュームのランチでしょ!ランナー特製みたいです。

 

その後、オリンピックのマラソンメダリストの有森裕子さんを囲んで参加者の皆さんで自己紹介タイム。 

 

スタッフ含め20名の参加で、今回もいろいろなランナーが参加。楽しくなりそうです。 

 

和気あいあいのムードでホテルのある元町から反時計周りで大島一周ランのスタートです。 

 

Img_0643

 

ちょっと寒いながら曇りから晴れの天気で風もなくいい感じです。

 

Img_0647_2
 

 

 

登り基調ながら風もなく、道路を走る自動車も少なく左は火山、右は海岸線、道路沿いには椿の花を眺め、楽しく走れました。

 

 

Img_0648_5

 

雪を被るのは 珍しい三原山は758mとの事ですがもっと高く感じました。

 

この後も素晴らし気色の中、初めて出会ったランナーの皆さんとお話ししながらの遠足ラン。 

 

まだまだすみません、序盤ですが今日はここまで。

 

また明日見てください。