フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« 2010年6月 | メイン | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

一週間早っ!

日曜・・・午後トレセンから皇居2周など14キロジョグ。 

 

月曜・・・富士登山の疲れが一日置いてピークに。ランオフ。 

 

火曜・・・皇居2周10キロジョグ。まだまだ足重い。 

 

水曜・・・赤坂御用地など外苑周辺ジョグ12キロ。

 

木曜・・・激走トレーニング13,000mペース走+アップダウンジョグ20キロ。

 

金曜・・・神宮外苑など繋ぎジョグと100m流し5本、11キロジョグ。

 

あっと言う間の5日間。

 

今週はどうもだらだらといけてない一週間でした。

 

Rimg0319

 

今週食べた、ねばねば野菜盛り。

 

体にいいらしい。 

 

Rimg0323_2 

 

ピカピカ光った男前のめざし。朝ごはんに丸ごと食べてカルシウム補給。

 

残念ながら、うなぎは食べてません。

 

 

土曜朝、早起きのミンミン蝉で目が覚める。 

 

都内は暑いのでこれから、奥武蔵に散歩に行ってきます。 

 

一人で避暑地を気楽に、楽しん来ます・・・・・・。

 

 

 

2010年7月30日 (金)

肩透かしのペース走

Rimg0321

 

木曜朝6時の部屋の窓からの風景。

 

なんか怪しい雲でした。 

 

その後夕方までしとしとと雨。

 

けど午後6時30分には雨も上がり、「よっしゃ、TTや!」と会社を出たけど・・・・・・

 

トレセンのトラックは使用禁止?

 

・・・・雨、降ってないやん?しかも今夜は折角涼しいのに。

 

納得いかんけど、しゃーないね。
 

ま~足重めで不安ながら、朝から気合入れとったんでちょっと肩透かし。

 

メニューは回廊での12000m走となりました。
 

で、自分はやっぱりB+です。

   

この日、グループの顔ぶれをみると、どうやら50歳代は自分一人の様子。 

 

「これは50歳を代表して頑張らんと!」と勝手に思い意気込んでスタート。

 

その後、先頭のぱッきーさんら安定したペースメイクでキロ4分ほどで15周通過。 

  

残り3周はフリーはとなりましたが、その瞬間サーっと皆さんペースアップ。頑張れ、新人50歳!

 

勿論自分も着いて行きたかったのですが、すでに息が一杯一杯。

 

けどペースダウンだけはしたくなかったので、その後ちょっとだけスピードを上げて、結局20周。 

 

13キロジャストにして終了。51分36秒でした。

 

初めてこの回廊で同じメニューをした6月初め頃にはキロ4分ペースの52分ジャストだったのでそれよりもちょっとタイムアップしてたので、よしとしときました。

 

考えたら、こっちにきてもう少しで3カ月。早いもんやね。 

 

ブログはラン中心ですが、これでも一応仕事はしています。

 

Rimg0322

新発売の千葉県のご当地カレーです。 

 

数案デザインを提出し、これが採用されました。 

 

名前がいいでしょ?

 

千葉県のJA限定販売。

 

みつけたら、是非味見してね。

 

まだ食べてないけど、きっとおいしいから・・・・・・ね。 

 

 

 

2010年7月29日 (木)

お花火ジョグ

 

水曜、この夜はジョグ後出張でこられているkamisukeさんと合流して八重洲で飲む約束をしていたが、自分の急なアクシデントでドタキャンに。

 

ごめんね~。また来た時は連絡くださいね。 

 

で、ブログはそのジョグから。

 

Rimg0270

 

この夜の国立競技場はJリーグの試合があり、キックオフ前ながら凄い熱気。 

やっぱり観客席に人が埋まると凄い迫力やね。

 

また隣の神宮球場もヤクルトvs広島戦で大きな歓声が上がり、賑やかでした。 

 

Rimg0277

 

実はその神宮球場の試合中、6回始めにここの広場から花火が上がるとの情報を得たので、カメラを持ってスタートです。 

Rimg0285

 

まずは今一般公開している”迎賓館”のある赤坂御用地を一周して外苑にもどり、花火が上がるまでここをぐるぐるジョグ。

 

で、8時過ぎ、球場からのカウントダウンのアナウンスが聞こえ、いよいよ花火大会の始まりです。

 

Rimg0297

Rimg0298

 

短い時間でしたが、ほとんど真上に上が花火は迫力満点。

 

Rimg0307

 

時間にすれば2分間も無かったでしょうか、一瞬で終わりましたが、なんか得したような気分です。 

 

3戦目の今夜もまた上がるそうなので、国立のトラックでも見られるでしょうね。

 

今夜は月末のタイムトライアル。いい走りした後、気分よく見られたらいいね。

 

皆さん、がんばろね~。 

 

 

 

 

 

2010年7月28日 (水)

一旦リセット

富士登山の疲れがとれません。

 

大した付加をかけたつもりでもなかったけど、えらい筋肉痛。

 

あくる日の日曜は何とかジョグれたけど、月曜は走れる状態ではなかったのでランオフ。

 

もう大丈夫やろうと、昨日はトレセンが定休日だったので、バンドゥーシュを利用して皇居に行ったものの、まだまだ足が重く2周が目一杯。

 

この夏は山にもちょくちょく走っているけど、階段のあるようなコースは全くやっていなかったからか。、また下りでちょっと飛ばしたのも影響しているのか?

 

いづれにしても、早く回復させんとね。 

 

その為にも一旦リセットします。 

 

で、実は昨日ついに40歳からおさらばして、次の年代に繰り上がりました。 

 

歳だけはとって、いつまでたっても大人になりきれないおっさんで、困ったもんやと思いつつも、歳を止める訳にもいかず、もっとしっかりせなと焦るばかりです。 

 

Rimg0263

 

そんなおっさんに昨日スタッフから”お祝い?”にいただきました。

 

手作りのシフォンケーキ、木版画の手張りの団扇、それと富士山の切手。

 

このほか家で作ったとタッパーに入った”千切り大根の煮物”まで。 

 

Rimg0264

 

この切手、自分が富士山好きなので、目白の切手博物館で買ってきてくれたそうです。 

 

Rimg0261

 

江戸時代”忍ばずの池”を描いた広重の作品を扇子にした物です。 

 

夏に使う扇子に冬景色。 

 

なかなか”粋”やね~。

 

 ほんま、うれしい”0”からの再スタートの日になりました。

 

2010年7月27日 (火)

日本のてっぺん、さくっと一周してきました

日帰りで富士登山。

 

大阪からでは考えられないですよね。

 

今回は始発電車で立川に向かい、そこから車に乗せてもらいで中央道で河口湖。ここからバスで五合目を目指します。

 

まずは”吉田うどん”で腹ごしらえ。

 

Rimg0008 自宅を出発する前に朝ご飯を食べたのでこの日は2回目の朝食です。(笑)

 

午前10時前、河口湖駅から路線バスで五合目に向かいました。

 

当初は五合目まで車で登る予定でしたが、週末の駐車場が大混雑というので急遽バスで向かう事に。 

 

富士吉田口の五合目。まずまずの天気での富士登山になりそうです。

 

Rimg0011

 

それにしてもここは凄い人やね。渋谷とちゃうよ〜。五合目よ〜!

 

Rimg0024  

 

六合目からの眺めです。わくわくしてくる景色やね。

 

Rimg0026

 

時折岩場も険しくなり、所々で渋滞。自分は岩場の隙間を縫ってハイカーを追い抜いて前に進みます。

 

Rimg0029

 

振り返って下を見るとこんな感じ

 

Rimg0048

 

これが山小屋の寝室。 

 

この七合目の”東洋館”は改装したてでとてもきれいでした。

 

仮眠するならここはお勧めです。

 

と言っても一人分の幅は1mもありませんよ。

 

Rimg0059

 

相棒が持っていたお菓子。すでに気圧も低くパンパンに膨れ上がってます。

 

Rimg0065

 

ますます岩場も険しくなってたところ。

 

Rimg0083 さらに空気も薄くなり、八合目のこの辺りでは緩い坂でも、息きが上がります。

 

周りのハイカーもかなりきつそうです。

 

実は初心者の相棒のペースではゆっくり過ぎて余計にしんどいので、先に登っては待ち、また先に登るの繰り返しでした。 

 

けど下山道と合流する本八合まで来た所で、彼ももう大丈夫と判断。

 

「先に行くで~」と告げて先に進みました。

 

山頂が見えると体が反応して勝手にスピードが上がり、その後一気に山頂に到着。

 

Rimg0131

 

3年ぶりのてっぺんで一人で乾杯です。(笑)

 

Rimg0130嬉しくてお守りも買ってしまいました。

 

Rimg0103 山頂から見る雲は飛行機から眺めるそれのようです。 

 

Rimg0133_2 下の山小屋が本八合目の山小屋。

 

一般のハイカーはあそこから山頂まで1時間20分かけて登るのが目安だそうです。

 

のんびり相棒を待つ事40分。

 

ついに相棒も登頂成功です。

 

ご紹介します!営業部の鈴木君です!

 

Rimg0149 28歳独身、86キログラム。よく頑張りました。

 

ちなみに恋人募集中ね。よろしく! 

 

ここで帰りのバスの時間もあるので、彼とは五合目で合流する事にして、彼は下山。

 

自分は単独お鉢巡りです。

 

Rimg0153 時計廻りに進み、取りあえずは左に見える本当のてっぺんの”剣が峰”を目指します。

 

200mの深さの火口も今年は残雪も多いよう。

 

Rimg0162 お鉢巡りをされるハイカーは一部のようで、この辺りはがらがら。走れる所は勿論走りました。

 

Rimg0164

 

この景色を見ると、富士山がまだ活きていいるのを実感しますね。怖いような景色ですがダイナミックで迫力ありますね。

 

Rimg0169 日本一高い所にある郵便局を通り過ぎて・・・・。

 

Rimg0182 やってきたのが最後の坂”馬の背”です。この坂がまた急で砂がズルズルと滑り足を取られて登るのが一苦労。

 

けど、あの上が"剣が峰"!本当の山頂3776m

 

Rimg0185 2010年7月。40歳代最後のてっぺんでの記念写真です。 

日本中で一番高いところに立った瞬間。おばかな男はそれだけで大感激ね!これで目的達成。

 

さーから下山、下山っと。

 

その後、さらに進むと雪道が待ってました。

 

Rimg0194 1周3キロ。山頂の景色を楽しんで、

 

 

 

Rimg0209

 

Rimg0199 40分ほどでアッというまの散歩も終了。

 

後は一気に下るだけ。

 

Rimg0218 七合目当たりの風景。

 

Rimg0244 六合目ではこれから山頂を目指す団体とすれ違い、エールを送りました。

 

午後6時過ぎ、山頂から1時間10分ほどで五合目まで駆け下りて登山終了。

 

そこから眺めた山頂はやっぱりでっかくて、高く、カッコ良かったです。

 

Rimg0249

 

帰りの高速道路は渋滞もなく、河口湖から90分で立川に到着。

 

途中、銭湯に寄って、結局終電に飛び乗っての帰宅となりました。

 

Rimg0260 これで6つ目かな。空気の缶詰。

 

これは自分には大切なアイテムアなんよね〜。(笑)

 

この日は天候にも恵まれ、相棒のペースに合わせた事もあり本当にゆっくり富士山を楽しめました。

 

『来週のもまた来るか!』の呼びかけに・・・・

 

相棒・・・「ちょっと堪忍してください」との事でしたが、山頂まで登れ、満足そうないい笑顔でした。

 

鈴木君!おつかれさん!

 

2010年7月26日 (月)

巣鴨再び

 

暑い! 

 

聞いていた限り、東京はこんなに暑くないはず?

 

ほんとに、まじで暑い・・・。

 

そう言えば、この猛暑でカラスの鳴き声は以前より静かになったような気が・・。

 

けどセミは、泣きだしたけど大阪のじゃんじゃんうるさい”クマゼミ”の泣き声は聞かれず、寅さんの映画を思い出す”ミンミンゼミ”が幅を利かしているようで、なんとなく風情がありますね。 

 

日曜朝、そんなことを思いながら、雑用を済ませやっと時間が出来たのが昼過ぎ。昼ごはんはスーパーのいなり寿司にバナナと牛乳とキャベツ。なんか食べたというより、口に掘り込んだという感じでさっさと外出。

 

バイクで向かったのが東京ドームの横にあるランニングシューズの専門店”ステップ”

 

昨日の富士山で一つ靴をボロボロにしてしまったのでランシュー一足と、猛暑対策のノースリーブのシャツも1枚買いました。

Rimg0258 

 

実はここの店長さん。この前まで大阪のマラソンのメッカの”長居”にある同チェーン店におられましたが、こちらに移動されたとの事。いろいろ大阪の話しなどしたら、帰り際に写真左のTシャツをサービスでいただきました。

 

で、次に向かったのがここ。 

 

 

Rimg0256

 

巣鴨にある、とってても色っぽい下着屋さん。 

 

いとこの還暦のお祝いと、ついでにおばーちゃんのおパンツなども購入。 

 

これを身につけると赤のパワーで元気になるそうな・・・。 

きゃっ、恥ずかしっ!!!

 

Rimg0257  

で、夕方からトレセンから皇居までジョグ開始。

 

2時間はジョグしたかったのですが、昨日の登山のためか、いつもと違う部位の筋肉痛で足が重く、14キロほどのゆっくりジョグが精一杯。

 

大した距離でもスピードでもないのに、最後は頭がフラフラ。 

 

軽い熱中症でしょうか、走った後の爽快感はありませんでした。

 

ま~、その後ビールで給水したら復活したけどね。(笑)

 

7月も残るは一週間。この夏も半分くらい過ぎた感じかな。 

 

暑いけど、しっかり走り込まんとね。がんばろね・・・・・

 

 

 

2010年7月25日 (日)

菅平は熱かった!・・・4

ブログ書き込みが遅れました。 

 

合宿から戻りなんやかんやと忙しく、さらにこの猛暑!さすがにまいり気味の先週しした。

 

火曜に5キロ、水曜に12キロのジョグで繋いで、木曜に激走参加。

 

400m×15のメニューでしたがなんとかこなせました。

 

クラスはやっぱりB+。ほぼ設定通りの82秒〜84秒。ラスト1本だけ79秒。気温30℃と条件は悪いと言っても、後半はあっぷあっぷ。

もうちょっと余裕がないとダメですね。まだまだ頑張らんと・・・・。

 

週末の金曜の繋ぎは皇居など12キロジョグで終了。

 

そして昨日の土曜、始発の電車に乗って”富士山”に登って終電で帰ってきました。

 

Rimg0158

 

あの富士登山競争のあくる日です。

 

4年ぶりのてっぺん。しっかり楽しんできました。 

 

またブログ見てください。

 

で、今日はまだ菅平合宿の最後の日記です。 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

 

合宿最終日の朝の散歩は最後の練習コースの下見です。

 

丁度到着した時、昨日お会いした小出監督のチームの練習がスタートするところでした。

 

この日も自分達も見て「おはよう〜、ごくろうさま!」と声をかけていただき、やっぱりええ人や〜とまたまた感心。

Rimg0217_4 

その集団の最後尾には佐伯選手の姿も見られましたよ。写真はその練習風景です。

 

後ろの車で監督が伴走されてました。

 

実は昨日も野口みずき選手がロード練習も発見していて、まさにマラソンの夏の練習場のメッカやなぁと実感。「よし、自分もがんばらな」と単純にやる気になります。

Rimg0203_2

 

今日のメニューはこの6.74キロの黄色の周回コースでロング走。そのスタート地点。

 

Rimg0226  

 

適度にアップダウンもあり廻りはレタス畑が続く牧歌的な風景です。

 

Rimg0219

Rimg0215_3

朝早くから収穫したレタスを運搬するドラックが頻繁に走ってました。

 

朝食を済ませて午前10時15分。いよいよ最後の練習です。

 

メニューは30キロ走or3時間走。

 

自分はペースを落としてでも30キロこなしたいと、キロ5分を切るペース設定でスタートしました。

 

相変わらずの暑さの中、今度はセカンドウインドの練習会(加納由理さんも走ってました)も同じコースで練習中。これは絶対止める訳には行きません。

 

Rimg0212

 

取りあえず何とかペースをキープして25キロまで辿り着きましたが、暑さと疲れで最後の5キロはちょっと落ちてしまい2時間26分ほどで30キロ通過。

 

周回の残り3キロをジョグして33キロ2時間46分、もうごちそうさま気分で3日間のメニュー終了でした。

 

暑い3日間でしたが、参加者の皆さんの頑張りを見てしっかり走れました。

 

今回は準備からメニュー作り、会計、運転まですべてtakeshiさんに”おんぶにだっこ”でお世話になりっぱなしでした。本当にありがとうございました。

 

また、新顔のおっちゃんにをあたたかく迎えていただいたメンバーのみさなん、ありがとうございました。

 

Photo

 

走力はドンビリですが当分こっちで暮らしますので、今後ともよろしくおねがいします。ええ夏休みのバカンスでおましたわ〜!

 

2010年7月23日 (金)

菅平は熱かった!・・・3.

合宿2日目は朝4時30分に宿を出発。

 

向かったのは車で国道を1000m下った20キロ先の小布施

 

 実は今回の合宿はここの”小布施 見に マラソン”のハーフレース参戦もメニューに取り込まれています。

 

エントリーしていない自分と他2名は応援ジョグです。

 

小布施の狭い町並みをぐるぐる走るレースのスタートは朝7時20分。

 

制限時間も6時間と歩いてもゴールできるこのレースになんと8000人が参加。

 

Rimg0079

 

小さい田舎町はランナーで膨れ上がり年に一度のお祭りムードです。 

 

Rimg0086

 

スタート前には地元のテレビでしょうか、うちのグループがインタビューを受け、「昨日は全員40キロほど走っての参加です!」と答えアナウンサーを驚かせていました。

 

まー普通じゃないですもんね。

 

立っているだけでも汗ばむ暑さの中、いよいよレースが始まりです。

 

Rimg0093

応援のポイントにゆっくりジョグで移動するだけでも汗が吹き出します

 

「エントリーしてなかって良かった~!」というのが本音でいした。(笑)

 

メンバーの12キロ地点の走りです。

 

Rimg0103

 

トップでやってきたのは幹事役のtakeshiさん。まだまだ余裕やね。

 

Rimg0110

Rimg0113

 

Rimg0117  

ゴール手前です。

 

Rimg0151  

右側のhiddieさん。裸ですが、ウエアーはどうしたんでしょうか?

 

昨日のクロカン走とインターバルの疲れで勿論ベストなタイムではないですが、皆さん汗だくになりながらも結構なスピード。

 

ゴール後はいい汗を流して笑顔で一杯でした。

 

で、この後予定では車で宿に戻り、午後練までゆっくりするつもりでしたが、幹事役のtakeshiさんの「このゴール会場から宿まで走って帰ろう!」というお誘いについ乗ってしまいました。

 

行きに1000m下ったと言う事は帰りは当然1000m登らないと宿には辿り着けません。しかもこの暑さ。

 

日陰も自動販売機もない一般国道です。勿論ランナーどころか歩いている人さえ一人もいてないし・・・。【汗】

 

スタート後、20分で後悔しましたが、止める訳にも行かず、ただひたすら登り続け、結局ほとんど下りのない国道を20キロ。2時間ほどで何とか宿に到着。

 

思えばこれが今回の合宿で一番印象に残る練習になったようです。

 

で、長い1日はまだまだ終わりません。

 

午後練またまたクロスカントリーのコースでの90~120分走。

 

実はここでコースの下見でしょうか、スタート前に日本一有名なこの監督に遭遇です。

 

Rimg0165

パッキーさんは以前この方の道場のお弟子さんでもあり、親しげにお話されているところを一枚撮らさせていただきました。

 

テレビと同じで気さくで明るい方でした。

 

Rimg0172

その後、午後3時過ぎから相変わらずの灼熱ながらここでまたまたぐるぐる走り15キロを1時間31分かけて終了。

 

2日続けて40キロ。それもそこそこの内容なのでもうへろへろです。

 

やっとこの日の練習も終了。結局2日目は41キロ走りました。

 

で、宿に戻って待ってくれていたのが、これ!

 

Rimg0174

 

今夜は焼肉食べほうだ~い!!!っす!

 

疲れで食欲ない!なんていう者は誰一人いてません。

 

Rimg0176

”肉お代り!”の繰り返しで走った以上に栄養を補給。

 

Rimg0180

 

Rimg0189

昼間は暑い信州ですが夜はさすがに気温も下がり心地よいアウトドアの夕食でした。

 

お腹が一杯になったら・・・眠くなる。

 

自分は9時前には熟睡でした。

 

Rimg0229  

 

朝起きたらなぜか左足に可愛いハートの入れ墨?が掘られてました。(笑)

 

さーいよいよ最終日。

 

メニューは40k

 

今日も暑なりそうやな~!!!

 

 


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年7月21日 (水)

菅平は熱かった!・・・2

今回の菅平高原3泊3日の合宿。 

 

まず、前にも書いたけど参加者のメンバーが皆さん速い!

 

有名ランナーのパッキーさん(この方です)のフルマラソン2時間30分台を筆頭にトレセンでもSとAグループで走っておられる方ばかり。

 

置いてきぼりは必死です。 

 

さらに・・・・・・皆さん、若い!

 

会話のペースにも内容にもついていくのが必死でした。(笑)

 

Rimg0040_3

お世話になったお宿”kong”さんは、これぞ山小屋という感じの懐かしいムードでした。 

 

取りあえず涼みにきたのではないので、まずは一日目、7キロほど軽く早朝ジョグ。

 

と言っても、平坦な道は全くなく、高地にも慣れていないので、ゆっくりでも息が上がりました。 

 

 

Rimg0052

朝ごはんはパン。

 

ごはんがないのはちょっと残念でしたが、パンはお代り自由。ちょっと食べすぎました。

 

Rimg0169  

 

「峰の原高原のクロスカントリーコース」です。

 

午前練はここで20キロ走。勿論ジョグではありません。 

 

コースが前日の雨でぬかるみ、本来なら2キロコースのところを1.8キロにショートカット。 

 

高低差は40メルほどながら、標高1500mの高地では結構息が上がります。

 

自分はキロ4分45秒程度で11周。19.8キロで終了。

 

 もうちょっとペースを上げたかったのですが、涼しいはずの高原が厳しい日差しでこれが一杯一杯。すでに靴の中まで汗だく。 

 けど足に優しい芝生の優しいコースで、気持ちよく走れました。 

コンビニのおにぎりでお昼をすませ、休憩後午後は車で少し下って標高1300mにある「サニアパーク菅平」でのトラック練習です。

 

Rimg0057  

メニューは2000m×5本。

 

朝の日差しはさらにきつくなり、体感的には軽く30℃以上は軽くありそうでしたが、運良くスタート前から雨が降り始め、暑さもやわらぎ入りの2本を7分35秒と7分32秒。

 

午前中に足を使ったわりには、体が動いていい感じだったのですが、3本目ラスト1周で突如の腹痛。朝の練習で冷たい物を飲み過ぎたのでしょう。

 

7分56秒かかり、そこであっさり終了。 

 

ちょっと中途半端な午後の練習になりました。 

 

長めのダウンジョグでこの日は40キロほどの走行。勿論足はガクガクです。

 

で、汗を流した後はお楽しみの夕食ね。

 

Rimg0066

 

これは豪華でした。 

 

Rimg0067

ユッケに、

 

Rimg0070

 

馬刺し、 

 

Rimg0069

 

陶板焼きは豚肉で、さらに鶏肉の味噌煮まで付いてます。

 

これだけでも十分なのに、何と最後に・・・・・

 

  

 

Rimg0071

”牛”の登場!しっかりやっつけて、お中パンパン!

 

これだけ食べたら明日も、しっかり走らんとね。 

 

けど、足動くんやろか~?

 

 と不安一杯でベットに潜り込みました。 

 

 

2010年7月20日 (火)

菅平は熱かった!

 

 

Rimg0244

この3連休、初めてtakeshiさん主催の”菅平高原合宿”に行ってきました。 

 

総勢12名。男性7名は自分以外何とすべて福岡ランナーから別大ランナーという高速メンバー。

 

さらに女性も半数以上は国際ランナーです。 

 

お誘いを受け、直前まで迷ってましたが、死ぬ気で参加させていただきました。

 

標高1500mでのクロスカントリーコースでのペース走から、トラックでのインターバル。 

 

自分は応援でしたが中日には、参加された皆さんは小布施マラソン参戦するなど充実したメニューで3日間で115キロほど走行

 

Rimg0061

 

涼しいはずの菅平高原でしたが34℃を超える暑さで現在、でぼちんから太ももまで日焼けで真黒けのけっけっけです。

 

幹事役のtakeshiさん初め、参加された皆さんお疲れ様でした。 

 

思う存分走って食べて走らさせていただき、本当に楽しい3日間でした。 ありがとうございました。

 

さすがに今朝もまだ、放心状態中です。

 

また、ぼちぼちアップしますので見に来てくださいね・・・・・。