フォトアルバム

最近のトラックバック

Powered by Six Apart

« ホノルル日記その2 | メイン | 久しぶりにラン報告で »

2010年3月21日 (日)

ホノルル日記その3

4年前に来た時にはワイキキのホテルからダイヤモンドヘッドの登山口までジョグで向かい、確か入り口から17〜8分で展望台まで登った記憶がありますが、今回は勿論ゆっくり登山です。

 

Dh1

 

このトンネルを抜けるとダイヤモンドヘッドのクレーターの内部です。

 

一人1ドルの登山料を払って登ります。

Dh2

 

 

相かわらず日本の観光客も沢山おられました。

Dh3

トレッキングと言っても、トンネルや急な階段などあり、普段体を動かしていない方には結構きついみたいですね。

 

Dh4

途中の数か所ある展望台はパス。スローペースなので休憩は無しね。

Dh5

約27分でアッというまに一番高い展望台到着。

Dh6

 

今回も天気もよく最高の景色でした。

Dh7

 

でサッと写真を撮ってさっさと下山。

Dh8

とりあえず、記念に一枚ね。 

 

 

次に向かうは全米ナンバーワン美しいという”カイルアビーチ”

 

足はオアフの路線バスの”THE BUS”

 

1回2ドル25セントで終点まで乗れ、一度だけ乗り継ぎ可能。

 

カイルアに行くには1度だけ乗り継ぎが必要です。

 

バス停には停留所の名前の表示や時刻表もなく、やってくるバス全面に表示された番号で行き先を確かめ乗車します。

 

Kl1

 

乗ったバスにはもう日本人観光客はほどんど見かけられません。海外ではロスアンジェルスで地下鉄、ドイツで路面電車に乗った経験がありますが、やっぱり緊張。けど、この緊張感が海外旅行の醍醐味やね。

 

 

Kl2

 

乗車時に貰った乗り継ぎのチケット。これが無いと乗換えできません。有効は2時間以内です。

 

Bb

 

車窓の風景です。 

 

とりあえず乗り継ぎのポイント”シーライフパーク”に到着。

 

いわゆる水族館ですが、あまり興味がないので入館はパス。

 

次のバスまで時間があったので、国道前のマカプウ・ビーチ・パークというきれいなビーチを散歩して時間潰し。

 

Kl3 Kl4

 

Kl5

 

ここのビーチの男子トイレ。

 

何と大の方のドアがありましぇーん!

 

天国みたいな静かなビーチでした。

 

で、手元に用意したバスの時刻表とにらめっこしているうちに次のバスが到着。

 

乗り継ぎの券を見せて乗車し、目的地へ。

 

地元の人達は当たり前のように乗っては降りて行きますが、どこで降りたらいいのかよく判っておらず、ハラハラドキドキ。

 

何とか”ここや!”と決断して降車。幸い間違いなかったようで、地図を片手にとりあえず、目的のランチのお店『ブーツ&キモズ』に辿り着きました。

 

Bk1 20分ほど並んで席に付き、

 

Bk2

 

まずはベーコンとトマトのサンドイッチ。

 

Bk3_2   

 

パンがカリカリでトマトがたっぷり。おもいっきりかぶりつきました。 

 

 

で、絶対やっつけてやろうと決めていたこれ!「マカダミアナッツ・ソース・パンケーキ」登場。

 

Bk4

 

これにはまいりました。アメリカ人もなかなかやるやん!という感じ。

 

Bk5

 

今まで食べた事のない食感と味。しかもうまい!

 

ねっとりしたパンケーキの生地にバナナがポイントになって、さらにこのソースがクリーミーで絶妙。

 

Bk6_2

 

細かく刻んだマカダミアナッツの食感もいいポイントになってます。

 

ここまで来た甲斐ありでした。

 

で食べた動く。民家が並ぶ道路を2キロほどとっとこ歩いて・・・

 

カイルアビーチ到着です。 

 

Kb1

 

ちょっと曇が出てきましたが、時折日がさすと白い砂浜とターコイズブルーの海が輝きます。 

 

Kb2

 

思わず、靴下を抜いて膝まで海に浸かりましたが、お決まりで高い波でズボンを濡らしてしまいました。

 

Kk2  

 

散歩したこの辺りの民家。個性豊かな平屋の木造が並んでます。

 

Kk3

 

こんな家に住んでみたくなりました。

 

で、帰りのバス時間待ちの間に地元のスーパーマーケットを散策。

 

Kb3 

 

これはターキー。日本のスーパーでは見かけません。 

 

と思ったら・・・・・。

Kk4

 

豆腐、味噌、さらには納豆まで販売。 

 

おもしろい食材やバカでかい肉の塊を見学できました。 

 

バスの時間は過ぎてましたが、どうせ時刻表通りにこないのは判ってます。

 

Kb5  

 

最後にロコに人気のアサイのスムージーでさっぱり喉を潤して、

 

Kb6

 

すっかり?乗り継ぎも慣れた路線バスで、ホテルまで戻りました。

 

普通ならここでシャワーして夕食に繰り出すのでしょうが、自分はやっぱりサッとジョグらないと気がすみません。

 

お気に入りのアラワイ運河沿いで偶然の虹を見ながら、アラモアナビーチパークで夕日を浴びてご機嫌でホテルに戻り、さー晩ご飯。

 

この日はインターナショナルマーケットプレイス内のフードコートでサクッといっときました。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/352309/23645166

ホノルル日記その3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿